SUGOO情報 > ビジネス最新ニュース

国有系企業の利益が21%増加 1-5月

【 ページ背景選択:
掲載日付:2011-6-22 9:32:38

財政部がこのほど発表した最新のデータによると、今年1-5月、全国の国有系企業の主要利益指標は前年同期に比べ、引き続き緩やかに増加したが、一部の産業は前期比利益が減少した。同期の国有系企業の売上高は14兆1450億7千万元で、前年同期比24.3%増加した。5月は4月に比べて3.3%増加した。同期の利益は9088億7千万元で、前年同期比21.9%増加し、5月は4月に比べて0.3%減少した。

 1-5月の主要産業の利益情況をみると、前年同期比利益が大幅に増加した産業は、建築材料、化学工業、非鉄金属、商業貿易、石炭だった。一方、前年同期比利益が大幅に減少した産業は、郵便・電気・通信、交通だった。中央政府が管理する五大発電企業の同期の利益は黒字だった。(編集KS)

 「人民網日本語版」ニュースから転載
中国現地商品の売買情報、多言語化ネットの製作、宣伝情報の詳細につきましては、どうぞhttp://jp.sugoo.com/Index.htmまでアクセスしてださい。

最新情報
ホットトピック
関連情報