Sugooトップ > ビジネスチャンス·代 理 > 機械・工業製品 > 医療器械製造設備 >
  レーザー皮膚治療機「美容用」(IIIA) このカテゴリの他の商品を見る >> 

掲載時間:2009-6-10 14:39:27
有効期限:2010-6-10 14:40:20
情報ソース:
所在地区:
アクセス数:
· 情報紹介 ·

治療範囲

色素性皮膚疾患:太田母斑「青色母斑」、伊藤痣、雀斑、老年斑、黒子など

アートメイク:刺青、眉アートメイクなど

血管病変:赤ら顔、毛細血管拡張症

 

技術原理

MONALIZAシレーズの色素製疾患の治療原理はレーザーの爆破反応を利用します。レーザーは表皮から真皮の色素に吸収されました。レーザーのエネルギは高いので、色素は瞬間的に破壊されました。破壊された色素粒子の一部は皮膚外に飛散し、一部は皮膚内に残りました。残った細かい色素粒子は新陳代謝によって体外に排出されました。色素はだんだん浅くなって、消えていきました。

血管疾患の治療原理はレーザーの熱反応を利用します。レーザーは異常の血管を照って、血管の中のヘモグロビンはエネルギを吸収して、破壊されて、脱落させました。

 

特徴

1、毛根や毛の育成には影響がありません、傷も残りません

2、瞬間的に爆破する技術、治療時間が短い

3、電子ディスプレイ、モード、エネルギーを表示します。操作が簡単です

4、痛みがないので麻酔しなくてもいい

5、治療後快復早い、仕事や生活に影響がありません

 

技術バラメーター 

波長:1064nm 532nm

エネルギ:250mJ500mJ

バルスの広さ:10ns±2ns

重量:80KG

サイズ:800m×450m×1000m

重複頻率:125Hz

電源:AC220V 50Hz



· ピクチャー ·
クリックしてピクチャーをご覧ください。
· 関連評価 ·
全ての評価を参照

 免責事項 : 当社は商品説明の正確性と内容については一切責任を負いません。 また当社は他のユーザーがサービスを通じて提供する資料の安全性、合法性、真実性を保証いたしかねますので、当サイトをご利用になられる際は予めご理解いただきご利用下さい。